合成成功してハイになってるみつきです。



2部位目のヘイズ式PP技量特化ユニットができました。

今のメイン装備はこれです。
20130607現装備
(C)SEGA
ウォンドはおなじみ火と闇持ってますがそっちは「スティグマ・スピリタⅣ」なのでちょっとPP低いです。

上記装備でPPが186です。テクターツリーはPPアップとってるのでこれでPP206になります。
んでもってサブファイターです。

現状マグの技量50を合わせて技量値が634になります。

防御要素についてはランダム要素が強いですが種類不問の攻防一体型です。



題名第五世代といってますが

第一世代は「スピブ・ラグネ」のアドスピリタε (PP+9)

第二世代は「スピブ・スピⅢ」の黄リュクス (PP+13)+SET

第三世代は「スピブ・ラッピー・スピリタⅢ」の黒リュクス (PP+16 技量+30)+SET

第四世代は「スピブ・スティグマ・スピリタⅢ(Ⅳ)」の黒リュクス (PP+19 (20) 技量+20)+SET

現・第五世代は「スピブ・スティグマ・クローム・スピリタⅢ」の黒リュクス (PP+21 HP+10 技量+50)+SET


もともと「ただのPP量だけを追求した装備」だったんですがラッピー・スティグマを扱うにつれ

技量値がおまけ程度に上がり始め、スティグマ式一式がそろった当たりから技量値の上昇量が
おまけで済まない」レベルに達してきて、むしろ「主な要素」化してきました。

そこでクロームに目をつけ今の装備 第五世代に至ります。

一~四世代はフォース

四~五世代はテクター

に作って主に利用した形になります。


こうユニット世代振り返るといろいろあったなぁ、、、、まぁ後一部位のこってるんですが、、、





ところで私のテクターですがサブファイターです。Te/Fiです。
wiki等で触れられてる通り、スタンス効果がテクニックにものる上
通常攻撃+ギアが強化されるため

テクターらしい戦い方が出来る

とも言われてます。



けど結局サブFoだろうがサブFiだろうがサブHuだろうと
法撃爆発に魅了され、近接思考になると一緒だと思ってます。

よくいう「劣化Fo」というのは「ギア(法撃爆発)」を捨てたテクターの事です。

テクニック
の配分が多くなりがちなサブFoでもそこは
近接ギアテクニックをどう配分するかが醍醐味なわけで
基本的な動きは一緒だと思ってます。

ただストレスが無いのはサブFoです。
PPリバイバルあるお陰で接近前の遠距離攻撃が数撃てます。
定点バースト等もケートス・プロイの恩恵そのまま貰えますのでフォースの流用が効きます。



サブFiサブHuはテクニック及び、法撃爆発が強化されて近接攻撃面に特化しますが
PPリバイバル無いので遠距離攻撃に限りが有ります。
なのでサブFiは、テクニックにもスタンス効果がのるので両用が効くと言っても
先立つPPが、すぐ無くなるので結局、近接戦を強いられます。
定点バースト時も、ガンスラッシュを持たざるを得ません。



っとちょっと個人的なテクター考察を語ったところで







私の場合ですがサブFiです。

ただし私の場合、ガッツリPPを上げてるので、よっぽど遠距離経戦しない限り、PPに困ることは少ないです。
つまるところ接近してしまえば、殴った方が強いので、接近が完了した時点でPPタンクが補充されるのです。

遠距離経戦をよほど強いられない限りサブFoと似たような動きが出来ます。

PP200一気にPP枯れるまでテクニックを吐き出す場合手数は(ゾンデセイブは例外

PP130(PPリバイバル+PPリストレイト10)相当です。

その上で、テクニックとギア威力をスタンスで強化してます。

ただし定点バースト時は、どうしてもPPが持たないのでガンスラッシュを活用します。
最近PPの回し方をもう一度初心に戻って練習してて定点でもタリス使ってみようかな?
とも思ってるんですが


・・・と語り始めるとキリが無いのでやめておこう、、、技量についても、、、書きたかった気もするけど。。。


まぁとりあえず最期に


ガンブレイバー手に入らないかなっ!!!