一度防具作成にぼろまけしたみつきです。


20140317バイオゼクト
ダブセもったTe/Fi





しかし・・・ビジフォンの海に転がるジャンク品・・・・を拾って合成し・・・。
執念の末に完成。

以前の黒リュクス一式装備「第五世代」を超える防具が出来ました。


【第六世代:クラフト式フェガリヘイレム:スピリタⅤ一式
20140317PP184

内容は
フェガリピース:PP+22
ヘイレムジース:PP+30
フェガリカット:PP+22

フェガリセット:PP+10

の合計PP+84ユニットです。

ソールを全てエクスにすれば更にPP+2できましたがちょっとクロームソールから離れられませんでした。
現状火力的効果は「ほぼ無い」と公式発表がありましたが、汎用的な防御作用はありますからね。



これにPP+17のPP特化4sOPのついた武器をもつことで基本PP201になります。
フォトンドリンクを飲んでPP221ですね。

といっても全ての武器が4s特化でもないので実際はPP196~201でブレます。
スピリタブーストがそうそう手に入るものでもない今
スピリタブースト無しの武器でPP196~197ってところです。

なので現実は「PP200(220)前後」です。


ちなみに新ユニットを作ろうと思ったきっかけは「もっとPPがほしい」というよりは
防御力が不安」という理由でした。

黒リュクスはさすがに防御力が低すぎて・・・・。
クラフトしようにもリュクスは固体がPP+5をもっているのでクラフトすることでこれがPP+3になり

PP-2になってしまいます。それを3部位でPP-6です。

リュクスの弱点はクラフトできないところだったので
クラフト利用が出来る防具に移行】というテーマの元で作成を決意。

その上でどうせやるのなら、OPも進化させようってことでⅤⅤⅤで作るというところにいたりました。


防御力の変化
20140317防御比較
(C)SEGA

20140317HPPP
(C)SEGA

おかげで、防御力が段違いに上昇してくれました。いままでほんとに防御やわやわだったので・・・。
必死に回避がんばってました。これでFiやってましたから・・・。
HPは下がっちゃいましたがその分硬いので以前より安定してます。




▲テクター趣録 -:Te/Fi⇔El⇔Fi/Te:マルチスタイル-

一応、本職「Te/Fi」なんですがPP上、行動に制限がかかりにくいので

防衛戦などでプルミケロースもってタリス支援してます。
PPリバイバルの無い私には強い味方。

ゾンディ、ザンバ、レスタ、メギバ。

かまきり、エルアーダ、ブリアーダのラザン処理。

特にエネミーを凍結させるときゾンディで吸った後にラバータを溜めてる暇なんてないので
ゾンディで吸った直後にノンチャでラバータ連打展開してます。
その時も最大PPの恩恵を受けてるなーって思ってます。

そんなこんなでテクニックの使用率ががっつりあがるのでほとんどプルミケロースもって戦ってます。

移動やインターバルは光輝の癒しついたマリーネイルスヴァイスコメートつかってますので。
もともとPPリストレイト5~10があるテクターの場合、割と効果がハッキリでちゃいます。


PPそんなに盛って何するの?


とは、よく見るというか言われる言葉ですが
なんともパッと説明できる事が無い気がするので、まぁそんな感じですw
まぁ「汎用装備」という側面もあるので・・・。



あとフレさんとEXまわしてて思いました。
プルミケ持って、「ゾンディ+ノンチャイルフォx4」が何気に楽しい。

最後に防具の記事ですけどまとめてテクターの新しい機材というか武器を。

新Te/Fi導入武器
20140317新武器。


あ、エリュシオンはソールおちました^q^

といってもスピブのおかげでPP量は多いからこのままでいいかなってちょっと保留中です。
br /span style=