一週間お疲れ様でした。

激戦でしたね。
モニカ・ドゥドゥとの決戦・・・・。


そんなこんなで私自身も、報酬期間の恩恵を受けて、いろいろと新しいスタイル、もとい武器種を増やし
念願の防具も更新することができました。


Te/Fi 全活用武器
20140320TeFi全武具



活用とは入ってますが、すいません「ウィンドミル」は実質空気です。
これに+「ニョイボウ」と「ラムダブラオレット」を箱を割るときにもったりする事もあるので+2個増えます。

宝剣バルムンク」これに関しては「憧れ」もありましたが
「フォースで使える」という利点を言い訳に採用。

実際は、「ダガッチャウォンド」が光枠には鎮座しているため、出番は少ないんじゃないかと・・・。

ウィンドミル
に関しては「イエーデクラブ」と「ダガッチャウォンド」の2本がそろうと空気になります。


と、いうことで「バルムンク」と「ウィンドミル」は気にしないでください。

あと、「アクルカータ」に関しては、「打撃アップ」を振り分けたツリーにする事で
マグでカバーしている「ヴァイスコメート」の装備条件600をスキルでクリアする事で
アクルカータ」を含めた全武器が仕様可能になります・・・が
現在ウォパルで出向くことがまったくないため装備条件を切りました。

テクターツリーで「デバントカット10」切り「打撃アップ10」にする事で全装備条件クリア可能。
※正確には「打撃アップ9以上」でクリア。打撃力+40を捻出。
※ツリーやマグは準備済。いつでも切り替えれる状態。


この辺に関してはまだちょいちょい考えていってみようと思ってます。
幸い、防具も更新できて防御力上がりましたからね。





さて今回負滅牙以外の滅牙潜在が軒並み「+20%」へと進化したことで下位部位が上位武器をたやすく飲み込む現象が起こりました。

本来、近いうちに更新を予定していた「闇バリドランウォンド
これは「闇エリュシオン」が完成する事で闇枠を譲る予定でした。
しかし、+10%から「龍滅牙+20%」へと進化を遂げたため、「闇エリュシオン」を越える性能に。
結果的に「エリュシオン」は「CLASS-El」としてのツールとしてだけの存在になりました。

ノンチャElナメギでディランダール騎乗主を確殺
20140320Elナメギ
(C)SEGA
※闇特化ツリーなどではないので威力控えめなのはご了承。


まぁ、「ついでに殴る」といった使用感の中で特に威力不足を感じる事もないのですが・・・・。


バリドランウォンド」一応上位互換に「エクスウォンド」がありますが性能が誤差だと判断し更新してません。
それでも、私の中ではもうすぐ現役ウォンド一周年を迎えるんじゃないかなと思ってます。

バリドランウォンドを作ったのは自分のブログを振り返ると去年の6月。後3ヶ月。

新しい龍滅牙ウォンドの実装前に、クラフトアップデートがあった場合。
エクスウォンドバリドランウォンドの差がクラフトにより実質、画一化される
ため現役期間は更に・・・。



ガーディトーチ」もいつのまにか雷枠として代用されている「無月大幣」に喧嘩を売れる性能に。
まぁ、私が「無月大幣」を所持していないので、確かな事は言えないのですが・・・。


エリュシオン」の件がありますあからね・・・。少なくとも悪天候時は・・・・。



木村氏が生放送で発言した「特化武器押し(使い分け)」もともとテクターはEWHの仕様上
属性をあわせた特化武器が強くなる仕様でしたが・・・。

滅牙の上方修正により、武器を揃えたTeと揃えてないTeの格差がガッツリ広がった結果に。

エレメントウィークヒット+滅牙で「ダメージ+44%」です。
負滅牙のみ+35%です。

炎・原生滅牙
氷・龍滅牙
闇・龍滅牙
氷・海王滅牙
雷・機甲滅牙
光・負滅牙

がこれにあたります。

つまりバリドランウォンドからエリュシオンの差なんていうのは
最適化武器・攻撃による倍率」で軽く飛び越えられるものになってます。

まぁエリュシオンは唯一無二の別の用途があるため、その部分は比較になりませんが・・・。

ダガッチャウォンドによるチェイス付3段目の一撃
20140320ウォンド殴り
(C)SEGA
※実際にはザンバースを展開する事も多々。


※動画は滅牙上方前のため「機甲滅牙+10%」になってます。












PP超特化ユニット」が[6th Stage]へ、[第六世代]へ、更新できたことで
私のアイデンティティであるPPが限界突破。

■キャスト趣録 -基礎PP201:新PP超特化防具完成-

ベースのPPが184になった中、武器を含めれば[196~201]というところまでくることが出来ました。
しかし、更にPPパフォーマンスを上げる事に成功。

20140320プルミケロース


PP+20のPP超特化OPに仕上がったプルミケロースの誕生。
これによりプルミケロース時は[PP204]

防衛戦などのときは、基本的にタリスをもってほぼフォース化しているため
PPリバイバルの無いTe/Fiでは重要なピース

消費PP軽減を最大PPに換算した場合[PP232]相当のパフォーマンスを。
また防衛戦などではフォトンドリンクでPPを底上げするため[PP255]相当のパフォーマンスになります。

サザン16を未だに・・・もって・・・いない・・・。
かつ、サブFoでもないためにフォイエ系のスペックアップもままならず。

かなり遠距離戦スペックが無い私です。
たまにElナメギする事はあっても出が遅く、また弾数が限られる・・・。

そのため、シチュエーションによっては支援に徹してる事が多いです。
防衛戦が代表例な感じですが・・・。

そのため基本的にタリスを持ち、「ゾンディール」「ザンバース」を基本に支援展開してます。
ザンバース」を事実上、「己の火力」として
そこに「ラ・バータ」を混ぜたり「レスタ」「メギバース」を織り交ぜていきます。



前線迎撃時は、タリスを投げずに「ゾンディール」で吸い「ノンチャラ・バータ」を連発。
ラバータ溜めてる暇ないですからね。

他にガンナーさんがヒールスタップ等を準備している場合。
隣で「ザンバース」を準備。湧きと同時に展開しすぐさま「ゾンディール」へ移る事もあります。

支援以外・・というかこれも支援ですが瞬間移動する「ディガータ
これは確実に私自身で仕留めきる自身が無いため。
ラ・ザン」で浮かしダウンさせ、瞬間移動までの時間を稼いでます。

Br様Gu様がその後溶かしてくださいますので。


そんなこんなのテクニックアクションをサポートしてくれるツールに仕上がりました。



それでも拠点前殲滅の場合でPPを使い切った場合はウォンドをもち、多重法爆をきめながらPPをまわし
支援テクを展開してます。

自爆で死ねる危険があるので最終手段状態。


テクニックカスタマイズ「集中のラフォイエ」が実装してくれれば
この火力欠乏の悩みも解消されると思うんですけどね・・・・。

チャージ時間が・・・ネック・・・・。




でも、エクストリームクエスト等では火力の仕事もあるんですよ。

ゾンディ・イルフォ連続爆撃
20140320プルミケイルフォ
(C)SEGA
※ゾンディール→ノンチャイル・フォイエ4連続


こうやって爽快に殲滅!!!
雑魚殲滅系はだいたいこれでなんとかなる!

いやまぁ、ウォンドもってゾンディで吸って多重爆発してもいいんですけどね。
実際そっちが確実ですし。


まぁ、他にも基本テクニックで戦う!というシチュエーションではプルミケロースを手に
テクニックを撃ちます。

滅牙ウォンドのほうがダメージは出ますが・・・。手数が別次元なので・・・。









最後に今回、充実したファイター武器。

昔使っていた「フォシルヴィクター」さすがに今となっては威力不足。
そういう事で今まで主に「雷マリーネイルス」のみでしたが。

今回「光ヴァイスコメート」と「光バイオゼクト」を迎えた事でFi武器3種の運用が可能に。

今後実装される「バイオシリーズのツインダガー」一応これも入手予定です。
実際、入手した場合でも「マリーネイルス」と属性が違うためEWHの仕様で
使い分けになり、「マリーネイルス」は雷ダガーとして活用が続きます。


用途はファイターとして使う内容とほぼ一緒です。

ただし、何か「ずっと同じで飽きた!」とか思ったときに完全に「Fi/Te」になることもあります。正直。


まぁ第一に移動手段!そして!

ダガーギアを維持することが出来れば高威力のPAを放つことが出来るため下手にテクニックを撃つより強いシチュエーションもあります。

また、相手が雷弱点の場合。ウォンドの代わりにEWH付ブラッディサラバンド前方範囲を攻撃する事も。
シグノビートとかゾンディで吸うの怖いじゃないですか・・・。

「テクニック撃てよ!」って話ですが実際テクニックよりこっちが強いんですよね(
ボルトマスタリーを持ってるわけでもなく・・・。

ウォルガータ戦に関しては弱点の目に当たりまくるし、空中安全だしで良いことづくしですよ?


※動画はFi/Hu


20140320TeFiダガー
(C)SEGA
※そのまま乗ってウォンドで叩く事も・・・。




ダブルセイバーはファイター同様、スタンスを維持したまま相手の背面を攻撃する場合に活用。

個人的にファイターはスタンスをころころ切り替えて戦うのではなく。
全体的な主なシチュエーションにあわせてスタンスを決定しそのスタンスにあわせて戦うもの
だと思ってます。
まぁ、実際そんな頻繁にころころスタンス変えてられないのが事実ですしね。

20140320TeFiダブセ
(C)SEGA
※チェイス付与でダメージアップ



ナックルも、一種の移動手段。
ただしBHSによる瞬間的なダメージとステアタによる機動力を両立できるため
速度と単発火力がほしい時に活用。


エクストリームクエストでクラバーダやサイクロネーダの弱点撃破や部位破壊とかで特に便利。

20140320ヴァイスコメート50
(C)SEGA
※左:チェイス有  ・  右:チェイス無
JAちゃんと乗ってないかも・・・・。


まぁファイター時は基本ナックル・・・。
ほぼ全種類活用しますがベースはナックラーなので趣味で持つことも多いです。


また、「マリーネイルス」と「ヴァイスコメート」は「光輝の癒し」がついてるので
移動兼PP回復促進として使ってます。

テクターはPPリストレイトがありEWHの前提で5(+21%)は習得するため
光輝の癒しをつける事で合計「回復速度+40%」になります。わりと早いです。
誤差って言われ方もしますけどねー。




今回、★11の武器が増え、テクターで装備できるファイター武器が充実したため
ここまで拡張できました。

こんな感じでTe/Fiをどんどん拡張していこうと思います。

しかし、やれる事というか、使える武器が多くて、ちょっと混乱気味なのも事実・・・。
といいつつも武器パレッド6個じゃ足りません・・・。

10個とか12個にならないかな・・・・・。



まだ、タリス完成後とかに満足に防衛戦に参加でいてませんし
サザン16を持ち合わせていないのもありまだまだやり方変わっていきそうですね。

まぁそれはそれで飽きないから良いんですが・・・。


今後も変な方向に試行錯誤しながらがんばっていきます。


毎度毎度、深夜のハイテンション状態で書き上げる記事・・・・。
途中から何書いてるからわからなくなって・・・・る?